変換関数 ~Access関数~

投稿日:2017年8月20日 更新日:

関数 構文 説明
Asc関数 Asc(文字列) 先頭の文字の文字コードを返す
CBool関数 CBool(データ) データをブール型(Yes/No型)に変換する
CByte関数 CByte(データ) データをバイト型に変換する
CCur関数 CCur(データ) データを通貨型に変換する
CDate関数 CDate(データ) データを日付型に変換する
CDbl関数 CDbl(データ) データを倍精度浮動小数点型に変換する
CDec関数 CDec(データ) データを10進型に変換する
Chr関数 Chr(文字コード) 文字コードに対応する文字を返す
CInt関数 CInt(データ) データを整数型に変換する
CLng関数 CLng(データ) データを長整数型に変換する
CSng関数 CSng(データ) データを単精度浮動小数点型に変換する
CStr関数 CStr(データ) データを文字列型(テキスト型)に変換する
CVar関数 CVar(データ) データをバリアント型に変換する
Hex関数 Hex(数) 指定した数値の16進数を求める
Nz関数 Nz(データ, Nullの代替値) Null値をほかの値に変換する
Oct関数 Oct(数値) 指定した数値の8進数を求める
Str関数 Str(数値) 数値を文字列に変換する
Val関数 Val(文字列) 文字列に含まれる数値を数値に変換する

赤の引数は必須、緑の引数は省略可能です。

スポンサーリンク

関連記事

Copyright© Officeのチカラ , 2018 All Rights Reserved.