「株式会社」を除外した固有名詞で並べ替える

投稿日:

[Access 2016/2013/2010]

会社名を五十音順で並べ替えると「株式会社」で始まる社名が続いてしまい、目的の会社が見つかりづらくなることがあります。そんなときは、「株式会社」を除外した固有名詞で並べ替えてみてはいかがでしょうか。

ここでは、図1のテーブルをもとに、会社名の固有名詞順に並べ替えた図2のようなクエリを作成します。

図1 このテーブルからデータを抜き出して…(→図2へ)。

図2 「株式会社」を除いた固有名詞順に並べたクエリを作成したい。

スポンサーリンク

【予備知識】Replace関数を使用して会社名から「株式会社」を削除する

文字列から特定の文字列を削除するには、文字列置換のReplace関数を使用します(正式な構文はReplace関数のページを参照してください)。

構文 文字列内の検索文字列を置換文字列に置き換える
Replace(文字列, 検索文字列, 置換文字列)

引数[検索文字列]に削除対象の文字列を指定し、引数[置換文字列]に長さ0の文字列「""」を指定すると、目的の文字列を削除できます。

[仕入先]フィールドの文字列から「株式会社」という文字列を削除する式と、[仕入先カナ]フィールドの文字列から「カブシキガイシャ」という文字列を削除する式は、次のとおりです。

入力式 [仕入先]フィールドから「株式会社」を削除する
Replace([仕入先],"株式会社","")

入力式 [仕入先カナ]フィールドから「カブシキガイシャ」を削除する
Replace([仕入先カナ],"カブシキガイシャ","")

【操作手順】クエリを作成して並べ替えを定義する

実際にクエリを作成するには、以下のように設定を行います。きちんと五十音順に並べ替えられるように、フリガナのフィールドに[昇順]の設定を行ってください。

図3 クエリを作成して、下表のようにフィールドを設定する。

フィールド テーブル 並べ替え
略称: Replace([仕入先],"株式会社","")    
リャクショウ: Replace([仕入先カナ],"カブシキガイシャ","")   昇順
正式名称: 仕入先 T_仕入先  
電話番号 T_仕入先  
担当者名 T_仕入先  

図3のクエリを実行すると、冒頭の図2のようにデータが[リャクショウ]フィールドの五十音順に並び、結果として[略称]フィールドの五十音順に並べ替えられます。

スポンサーリンク

関連記事

Copyright© Officeのチカラ , 2018 All Rights Reserved.