PlainText関数 …リッチテキストの書式を取り除く

投稿日:2017年8月25日 更新日:

[Access 2016/2013/2010/2007]

AccessのPlainText関数の使い方を紹介します。

スポンサーリンク

書式

PlainText(リッチテキスト, 文字数)

リッチテキストから書式を取り除いた文字列を返します。Access 2007で追加された関数です。

戻り値の型:文字列型 (String)

引数

引数 指定 説明
リッチテキスト richtext 必須 リッチテキストを指定
文字数 length 省略可 取り出す文字数を指定

使用例

使用例:式1: PlainText([データ])

実行結果:[データ]フィールドの文字列から書式を取り除いた文字列が返る

メモ

リッチテキストとは
長い文字列型(Access 2010/2007ではメモ型)のフィールドプロパティに[文字書式]プロパティがあります。このプロパティの設定値は、[テキスト形式](既定値)と[リッチテキスト形式]の2種類です。[リッチテキスト形式]を設定すると、フィールド内のデータに文字単位で太字、下線、色などの書式を設定できます。書式を設定した文字列をリッチテキストと呼びます。
スポンサーリンク

関連記事

Copyright© Officeのチカラ , 2018 All Rights Reserved.